スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『輪廻転生』…憂〇な△ part3

こんにちは。

またやってくれました。FC2

マジでデーターぶっ飛ばすのはやめてくれっ!!

こう頻繁にされちゃうと、サバ変えちゃうからねっ( *`ω´)

でもね、私もアホじゃない。
うpする前にコピーすることを習慣化したのよね~。

でもね、追記をコピーしたけど、この本文はぶっ飛んじゃった(泣)

結構長々と書いたんだけど…。

まあ、良いんだけど…。



「輪廻転生」part3です。
ちょっとエロ入ってます。

これ、以前、書いてる途中に下書き保存したつもりが、公開になってた妄想なのね…(汗)
ホント注意力なく適当ですみませんね…。


次回で終わりです。

これ、本家とリンクさせてるつもりだけど、本家はまだ完結してないから、これからリンクさせられたないという…。
見切り発車の結末がこれです(´・ω・`)

次回は多分、本家ガッツリ端折って無理やり終わらせる予定\(^o^)/

うん、妄想だから…。


暇つぶしにどうぞ。

 ↓ ↓ クリックしてね。





『輪廻転生』 part3



夢の中で僕は泣いている。
あの人の前で泣いている。

そして、


あの人は泣いてる僕に優しく口づけした。

静かに僕の口腔に入り、激しく僕を求める。
いつも冷静で静かなあの人の熱が僕を煽る。

あの人が初めて僕を求めている。
僕はあの人の熱に逆らうことなんて出来なかった。


細い、白い首筋に舌を這わせる。
そして胸の小さな突起を舌で転がした。
その人の中心を扱きながら、プックリと腫れたその突起を甘噛みして刺激を与える。
そうすると、その人の中心からはトロトロと蜜が溢れ出した。
白い雪のような肌はいつしか鮮やかな桜色に染まっている。

でも、その人が、どんな表情をしているのかわからない。
変わらず、その人の顔はぼやけていた。

流れる蜜を僕は口で受け止める。
奥までその人を咥えこみ、愛しく愛撫する。
根元から先端まで、じっくりと愛するのだ。
僕の唾液とその人の体液が交りあって、その人の秘部は濡れている。
怪しく濡れたそこはまだ固く閉ざされているようだ。
その固く閉ざされた秘部にそっと指を這わせ指を差し入れ中を弄ると、その人の身体はビクビクと震える。
それを合図に僕は一本、そしてもう一本とその人の中に指を差し入れた。
グチュグチュと卑猥な音がする。
固く閉ざされた秘部はいつしか開き、僕の数本の指を呑み込んでいる。
開かれた秘部はヒクヒク吸い付き僕を誘う。

僕はたまらず、その人の中へ僕をねじ込んだ。
その人の中は温かく、湿っていた。
まるで、母親に抱かれているような感じ。
浅く、深く腰を律動させると、快楽の波も同じように浅く、深くと僕を誘う。
僕が腰を強く打ちつけると、その人の身体もゆらゆらと動く。
そして身体を反らせ、中心から歓びの蜜を溢れ出した。


二人の感情が初めてシンクロした。

夢なのに、泣きたくなるほど切ない。



あぁ、僕は思い違いをしていた。
…僕は、前世の僕はあの人を愛していたんだ。

とっても好きだから、だからあの時絶望し泣いていたんだ。

そして、あの人も僕を愛している。



僕はその夢を見ると、形容しがたい何ともいえない気持ちになる。
全部の感情が一気に自分を支配するような、そんな感覚になりとても苦しくなる。

辛くて、悲しくて、切なくて、もどかしくて、やるせなくて…。
でも、愛しくて、愛しくて。

僕はこの人の事を凄く愛してたんだと、やっと理解した。





そして、ぼやけてたあの人の顔が、やっと僕の脳裏に映ったんだ。

「かつ、ら、ぎ…。」


僕はそこで目が覚めた。




スポンサーサイト

Comment

りささんこんばんは。

いつもコメントありがとーです。

うん、先月、先々月とサボり気味だったから心入れ替えたの~。
りささんの訪問に間に合って良かったです♪

Hシーン褒めてくれてありがとー。りささんの妄想の足元には及ばないけど、嬉しいです。
早く本家読みたいねっ!!
でも、当分エロはなさそうだけど…(泣)
濡れ場のシーンをカラーで見てみたいわ~。ニヤニヤ

うん、やっと思い出したみたいね。
あんなに愛してたなら忘れるなよって思うんだけど…(汗)
幸せになったのかしら?
私もわからないわ~。
でも、2人の想いはすれ違ったっままでいて欲しいような…。。←鬼

はいっ、次回で終わります。…多分(汗)
その時は読んでくれると嬉しいです。

りささんの妄想も楽しみに待ってますっ!!←毎日見てるストーカーです。壁||ω・)ジィ・・・・



2012.04.15 (Sun) | Romeo。 #- | URL | Edit

Romeo。さん、こんばんは~♪
続きそろそろ読めるかしらって思って来たら、わーい、うPされてました♪(嬉)Romeo。さん、ありがとう~!!!

Hシーンうっとりです^^
夢の中だから、幻想的なんですね。
桂木はやっぱり、そこはかとなくえろいわ~~(ぐふぐふっ♪)
読みながら頭の中で、今月号の本家のHシーンの絵が再生されました。
暁人は桂木の小さな突起とか、大きな突起(えっ)とか口に含んで、あそこを指で優しく入念にほぐすんだわ…私が代わりたい~~!(爆)

そして暁人、ついに前世の桂木を思い出したのね。。。前世の二人はどういう結末を迎えたのかしら…幸せになれたのかしら?悲恋だったらどうしよう…。

次回で終わってしまうのね?(淋)
ハンカチ用意して、続きを楽しみに待ってます!!

最近なんだかバタバタしてますが、今週末にはlisa♪も本気で妄想の泉にダイブします^^;(きりっ)

2012.04.15 (Sun) | lisa♪ #5ddj7pE2 | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。